飲み会で泥酔したイケメンの後輩をお持ち帰りしてから暫く続いたセフレ関係

閲覧数:311 ビュー 文字数:2728 いいね数:0 0件

今回の「酔った時のエッチ体験談」は、ミキさん(34歳 女性 愛知県 事務職)からの投稿です。

会社でも人気のイケメンの後輩くんの指導員だったミキさん。
ある日の会社の飲み会で泥酔してしまった後輩君を介抱するために自宅へ連れ帰ります。
すると泥酔している彼から突然のキス。
驚きながらも彼氏と別れたばかりで寂しい思いをしていたミキさんは彼を受け入れます。

社内セックス
泥酔した社内で人気のイケメン君をお持ち帰り!なし崩し的にセフレ関係に

私が独身の頃、会社の後輩をお持ち帰りしてしまった体験談を紹介します。

私の年齢は34歳、事務職、相手の男性の年齢は25歳、IT関係の仕事をしていました。

お互いの関係は先輩と後輩です。

私が住んでいる地域は愛知県です。

今から7年くらい前の話になります。

どこで出会ったのかというと、会社の2コ下の後輩でした。

当時、会社帰りに会社の仲間たちと良く飲みにいっていたのです。

彼は私より2年遅く入って、私が仕事を教えていました。

また、彼はとてもかっこよく仕事も出来るので先輩後輩関係なく大人気で女性からもモテていました。

とにかく若い子は彼と仲良くなりたくて仕方なかったようです。

ですが、私は彼に仕事を教えていたため、ほかの人よりも親しくなる機会が多かったです。

そのため、二人でランチに行ったこともありました。

会社の飲み会で泥酔してしまった後輩君を介抱するために自宅へ

最初はただの先輩後輩で私も彼氏がいたので、とくに興味があるわけではありませんでした。

ですが、あるとき仕事のみんなで飲み会にいったときに彼がほかの同僚にお酒をたくさん飲まされており、普段よりかなり酔っ払っていました。

彼は特別お酒が強いわけではなかったのですが、今回はたまたまかなり酔っ払っていたのです。

そして、仕事の愚痴を私に言っていました。

私も彼から仕事の相談をされたことはたくさんあったのですが、愚痴のようなものを聞かされたことはなかったので、よほどたまっていたんだろうと思います。

そして、あまりに泥酔してしまったので彼をタクシーに乗せて介抱していたのです。

ですが、彼は自分の家に帰ろうとしません。

私は彼の家を知らなかったので仕方なく、私の家に連れていきました。

酔った彼から強引にキスをされてそのまま…

そして、ベッドに寝せていて彼を起こそうとしたら、いきなりキスをされました。

驚いてよけようと思ったのですが、私も酔っ払っていて力が入らず、男性の力もものすごく強く彼を突き飛ばすことが出来ませんでした。

私が逃げようとすると彼はさらに力を入れて逃げられないようにされて、そのままベッドに押し倒されました。

実はそのとき私は彼氏と別れたばかりだったので、気が緩んでいたのです。

そして酔った勢いもあり、そのまま彼に流されてしまい、関係を持ってしまいました。

そして、朝彼がおきたのですが、私の顔を見てかなり驚いていました。

どうやら、私とセックスをしたことを覚えていないようです。

彼もただひたすら「すみません。」と謝ってきたのですが、「私も事故だから気にしないで」といったのですが、彼から「もし良かったら関係を続けませんか?」と言われて最初は驚いたのですが、こんなイケメンとセックスが出来るなんて、きっと今後もないだろうと思ってそれから彼と体だけの関係が始まりました。

セフレ関係になった彼と会社内でもこっそりSEX

どちらかが告白するでもなく、ただ、会えばセックスするだけです。

もちろん、会社の仲間たちには内緒です。

それがますますスリルがあって私たちを燃えさせました。

実は会社の中でもこっそり会ってセックスをしていました。

本当に漫画のような展開で、大きな会社だったので人気のない場所で会って、時間があればセックスをしていました。

そのときに小さいメモに集合場所を書いて隙を見て渡して、その場所で会うというのが定番でしたね。

彼のことをまったく興味がないわけではなかったのですが、まさか男女の関係になるとは思わなかったです。

彼の転勤をきっかけにセフレ関係も解消

そんな関係がしばらく続いたのですが、それから半年たって彼が転勤になってしまい、彼と離れ離れになってしまいました。

さすがに遠距離になってまでこんな関係を続けるわけにはいかなかったので、彼と直接会って別れ話をしました。

特に付き合っていたわけではないのですが、「こんな関係はもうやめよう」といったら彼も「今まで楽しかったです。」と言ってくれました。

そして、それから3年後彼はまた会社に帰ってきたのですが、その頃には私は結婚を考えている人と付き合っていたので、それからどうこうなることはありませんでした。

同じ会社に帰ってきても一度も会うこともなく、ほとんど話すことなく、私は結婚で退職してしまったので、彼とは連絡先を知っているだけで会うことはありません。

もちろん、直接メールのやりとりをすることもありません。

関係は転勤するまでで完全に終わりました。

このように、私が彼をお持ち帰りした体験談について紹介しました。

彼がかなり酔っていてそのまま関係を持ってしまったのですが、特に後悔をしていません。

イケメンと関係を持ててラッキーだと思っています。

今は結婚して幸せな家庭を築いているので、彼のことは滅多に思い出すことはないです。

ミキさん、体験談投稿ありがとう。
彼と別れたばかりの女性の家に上がり込む…
完全に後輩君は確信犯だな(笑)
中々そそるシチュエーションだった。
関係をすっぱりと解消するところも個人的にはスッキリしてよかったな・
だが、イケメンの男性との思い出があるというのはいいものか?
もっと自分に自信を持った方がいいと感じたな。
結婚をしたからといって、不貞が厳禁というわけではないが…
ミキさんは彼とのセフレ関係でそういった遊びは卒業しているのかもしれないな。
幸せな結婚生活が続くことを祈る。