新年会のオフ会で

閲覧数:230 ビュー 文字数:3150 いいね数:0 0件

今年の一月、初めての新年会に参加(いわゆるオフってやつです)。

♂16人、♀5人の結構大人数での飲み会でした。

初参加なので軽く自己紹介など。

俺「えっと、○○です。初参加なんでよろしく~」

年上人妻(以下R)「あぁ、あなたが○○?お初だから隣座って~」

って、数人は開始の一時間前から来て飲んでたらしく、もういい気分。

全員が初対面なのでちょっと緊張しつつ、そこは今までの人当たりの良さを発揮しつつ、最初から下心なんて全く無いんで男同士でも賑わいながら、

「ふむふむ、大人数のオフも楽しいもんだな・・・」

とまずは酒、話しを堪能してました。

一応参加してる♀5人とは席を移動しながら全員と話もしたし、

(♂は多すぎて無理・・・っていうか興味無しw)

初参加といいつつ二次会のカラオケまでほいほいと付いていくことになりました。

まぁ、新参者なのであまりでしゃばらない様に、しかし蚊帳の外にはならないようにと18人でギチギチのカラオケボックスの中で、あっちと話し~こっちと話し~の歌も唄い~の、盛り上げ役もやりながら、まずはオフを楽しんでました。

しかし、やっぱり大人数。

しかもカラオケボックスなので中は煩いので、部屋の外でトイレ待ちの状態で廊下で話し込む人々も・・・。

俺もトイレに立ったタイミングで廊下で立ち話。

(廊下っていうか、地下で溜まり場みたいになってましたが)

そこにはRさんが前述のAちゃんを隣に男を四人ばかりはべらせてしゃべってました。

するとRさんが、

R「あ、○○~ちょっと来なさいよ~」

R「初めて来たのに、馴染んでるね~面白いし~」

って、なかなかな評判を頂き、

R「女子トイレ混んでるのよ~Aちゃん、さっきから待ってるらしいんだけど・・・」

って言うんで、

俺「あぁ。男子トイレの方が回転早いから、Aちゃん一緒に来る?」

A「うん、行く行く~外で見張っててね~終わるまで待っててよ」

ってなわけで、手を取って一階上の男子トイレへと向いました。

俺「んと、一緒に入っちゃう?」

なんて冗談でいったら

A「うん、いいよ~」

っておいおい・・・。

先に済ませて、Aちゃんのトイレが終わるの外で待ってました。

トイレも済んで、一緒に部屋へ向う時に、Aちゃんが

A「えっとね、私ヒゲフェチなんだ~○○さん、けっこういいかも~」

なんて、嬉しい事を!

まぁ、そこはお世辞ととりつつ、階下に下りていって部屋の外でまだ話し中のRさん達に合流。

R「Aちゃんお帰り~○○に変な事されなかった~?w」

って、おーい^^;

R「○○さぁ~けっこう私のツボなんだからね~」

って手を首に廻してくるじゃありませんか!

まぁこういう席で振りほどくのもなんだし、さっきまで居た他の♂連中も部屋に入っていたので、ぐっと抱き締めて、

俺「あははぁ、俺も嫌いじゃないですよ~」

って、唇近づけたら、もう、速攻でぶっちゅぅ~~~~。

舌をレロレロ~。

A「あぁ~、いいなぁ~私も~」

ってAちゃん・・・。

AちゃんたらRさんにも軽くキスした後、俺に抱き付いてきて、

A「ヒゲがね、気持ちいいの・・・」

ってまたしても、ぶっちゅぅ~。

舌をレロレロ~

おぉぉぉ!なんて楽しい飲み会なんだ!ラッキー!

ま、そこではそれまでで、三人で部屋にはいって、何事もなかったかのようにカラオケ参加。

俺も、もう楽しすぎて酒をぐいぐい・・・。

結構、酔っ払ってしまいました。

途中からRさんの彼氏?っていうか先週逆ナンしたっていうOが合流してきて、そいつとなんだか話し込んでました。

時間も来たんで、お開きって事になったんですが、帰る方向が同じってことで、数人で電車に乗り込み、●●駅まで。

最後に残ったのが、俺とRさん、そしてO。

Rさんの、

「まだまだ飲みたい~」

リクエストに三人で居酒屋へ。

この時点で、俺とRさんはすでに泥酔に近い状態。

もうヘベレケなんだけど、酒が出てきたらクイクイ飲んでしまう。

(この当たりから会話もあんまり覚えてない~w)

当然エロ話が一番盛り上がってたはずですが、居酒屋を2時くらいに出て、三人でヨロヨロと街中を歩いているとOが突然

O「これから三人でホテル行こう!」

ええええ?

俺「こんな時間じゃ部屋ないんじゃないー。しかも三人は無理っしょ~」

R「あははは~」

O「い~や、探す・・・とりあえずタクシー」

ま・マジですか???

タクシーに押しこまれ、しかしワンメーターでホテル街に到着。

積極果敢にホテルに突入していくO・・・。

三人っていうことで、なんだか断われまくりの様子・・・(当たり前だと・・・)

残された俺とRさんは道端で肩を組んだ状態でキスしまくりで、

R「必死よね~あはは、バカなんだから~」

って・・・あなたが逆ナンしたんでしょ。

5~6軒ほど断わられたあと、なんとOは強行策に、

O「俺が一人で先に受付スルーしてエレベータに乗ってるから」

O「これで部屋決めて入ってきて・・・」

って万札を・・・ぉぃぉぃ、必死^^。

なんだかんだで空いてる部屋に三人で突入!

なんてこった。

初参加の俺。

初対面なのにいきなり3Pですか?

でも、マヂでRさんと俺、泥酔状態で。

積極的なOがRさんを脱がせて、ともかく始まったような覚えはあるんですが、本当にすいません。

マヂで肝心なところが記憶にないんです~^^;

うとうとしつつ朝6時くらいに気がつくと真っ裸で寝てたし、枕もとのコンドーム、封が切ってあったし、多分した模様^^;。

Rさんも真っ裸、一緒に目が覚め、おっと~もうこんな時間。

R「あ~あ、早く帰んなくっちゃ~」

俺「ですね~、しかしなーんも覚えてない~」

R「あはは、私も~、でも裸だね?」

Oを起そうとゆすってみたものの、まったく起きる気配が無し。

俺「置いて帰っちゃいますか?」

R「そうしよ♪」

お互い服を着ながら、クスクス笑いっぱなし。

O一人をホテルに残して、タクシーを別々に捕まえて、キスしてバイバイ。

後日、メールで

「リベンジ有り?」

って聞いたら、リベンジも何もRさんもほとんど覚えてないんだって(爆)

うっすらとした記憶をたどると、飲むと欲しくなるんだけど、飲み過ぎると濡れにくくなるっていうRさんの発言・・・。

たしかに濡れ濡れのびしょびしょでは無かったような・・・。

マンコ弄った記憶もうっすら有るし、上下じゃなくて横向きで69してたような・・・w

んで騎乗位で小振りのおっぱいを下から揉みほぐしたような・・・。

けっこうハッキリした記憶は・・・。

朝、洋服を着ているときにRさんの下着が。

ブラ、パンティー共に、真っ赤で、パンティーなんか、横がけっこう細めのセクスィー下着だったことでしょうか?w

申し訳ない!

一番萌えな部分、覚えてなくてー。

今度からは飲み過ぎない様に気をつけます!w