会社の飲み会で持ち帰られちゃった

閲覧数:217 ビュー 文字数:2495 いいね数:0 0件

持ち帰られてしまった。

持ち帰りというか送り狼状態で。

会社の飲み会で泥酔して家まで送ってもらったらしい。

気付いたら家のベッドでことが済んだあとでした。

服着たほうがいいよとか言われて状況を把握しました。

久々のセックスだったのに記憶がないのが惜しい。

酔ってたから声でかかったかもなぁ。

ただ、相手が既婚者の方だというのが難・・・。

いや、それよりも泥酔してみんなに迷惑かけたことの方がきになる。

月曜会社行くのやだなぁ。

上司から心配の電話があったですよ。

血を吐いた!とかいうことになってたみたいです。

自ら飲みすぎただけなんですけどね。

さっき聞いたところによると、私からちゅーして始まっちゃったらしいです。

そんなに人肌に飢えてたのかな・・・恥ずかしい。

あんなにゲロ吐いてた女とエチしたあの人はすごい!

宴会の女神って言うかすごくお荷物だった気がします。

酒に飲まれるのはよくないですね。

そんなこんなが性欲に負けてスレにかかれてたら悲しいなぁ。

こういうのは初めてでした。

そんなにしょっちゅう記憶なくしちゃったら困りますしね。

泥酔とは関係ないんですが、前の彼氏が職場にいます。

(振られた(´Д⊂

今回も泥酔して送られてたのをみてたはずなんですけど・・・。

どう思ってるのやら。

そういや彼との始まりも酒飲んだ勢いで

「つきあおー!」

ってのだったな。

ぽっかりしたあの気分はかなり寂しいので、抱かれている時は幸せでも、いくらエッチが気持ちよくても。

やっぱり精神衛生上よくないですねー。

彼氏ほしい~。

でも今回は二日酔いでかなり気持ち悪くて胸に穴が開く気分どころか、ムネヤケと吐き気で大変でした。

あと、既婚者の方だったのでやっぱりお家に返してあげないと。

帰る所がある人、待ってくれる人がいる人は羨ましいです。

職場に異動してきた人の歓迎会でした。

仕事が長引いて少し遅れての参加。

(正直かなり疲れていました。)

疲れていたので食欲もなく、でも「割合飲める人」のレッテルがあった私のグラスにはビールがグラスの底を見せることもなく注がれつづけていました。

ビールはそんなに飲めないので、途中で好物の焼酎に切り替えてちびちびやってた筈!だったんですが、その辺りから記憶がないです。

今日狼さんに聞いたところ、普通に飲み会に参加してたらしいです。

会話もちゃんとしてたらしいです。

「のめのめー」

みたいな勢いにグラスのストレートの焼酎(25度)を水のように飲んでたらしい・・・。

でそんなこんなで一次会解散。

サンダルを履くのに手間取りお店をふらふらしながら出るのをみて、狼さんは普通に心配して肩を貸してくれました。

二次会に行く人、帰る人に分かれつつ解散。

一人で歩けなかった私を自分の家に連れて帰ろうとしてくれたらしく、どっかの駅で奥さんに電話。

普通に断られて、路頭に迷ったらしいですが、そこで私の実家を聞き出し連れて行こうとしたらしいですが、なぜか私が断固拒否。

(何故だか自分でもわからないです。)

まぁ、途中あちこちで吐きながら(道とか駅とか)結局タクシーで家まで送ってくれたのです。

記憶がないながらも自分で部屋に帰ったあとトイレでぐったり。

(吐きながらぐったりしてたのは覚えてます)

そこで、

「こんなとこで寝ちゃダメだよ、ほら」

って狼さんが抱き起こしてくれた時に向かい合わせに抱きかかえてくれました。

(おぼろげ)

そこで私からかなりの勢いで抱きつき、濃厚なキスをしたらしいです。

それで普通に介抱してくれてた狼さんに火が付いたらしく、そのままベッドまで私を連れて行ってキスをし服を脱がせ。

(下着を脱がされてる時は微妙に覚えてるかもでも体が動かない)

あとはなすがままされるがまま。

お互いお酒が入っていたのも手伝ってもう勢いで。

かなりの声で喘いでたらしいです。

(恥・・・いつもはそんなんじゃないのに多分隣の人に聞こえてたよ・・・)

もちろんなんの予測もしてないですから、ゴムなんかもあるわけじゃなく、生でやっちゃったらしいです。

で、お腹の上に出された時に私の記憶が戻ってきました。

「ティッシュある?」

「・・・そこに(指差す)」

「空っぽだよ」

「あ、あっちに新しいのあります」

とかなんとか言うやりとりは覚えてます。

その後はぎゅーっとハグをしてくれて、

「ごめんね、ごめんね」

って謝ってくれてました。

その時すごくそれが愛しく感じて、私からハグをしてキスをしました。

久々のキスと優しい体で、記憶はなかったのにエッチしちゃったんですが、なぜかとても幸せだと思いました。

男の人の体ってなんて気持ちいいんだろう!って。

しばらくして、狼さんは

「電車も時間がそろそろだし帰るね、ちゃんと服着なよ、さっき着てた服はここに掛けておいたからね、またあとで電話するね。」

と言って帰っていきました。

その後は素っ裸のまま爆睡。

朝、吐き気で気持ち悪くなって目が覚めた、と言う感じでした。

悪酔いした原因は振られた彼氏が女の子に囲まれながら、楽しそうに飲んでいるのを見る(というかつい見てしまう)のが辛かったからでしょうかね。

すっかり吹っ切れたつもりなんですけど、以後気をつけます。

粗末な文章でごめんなさい。

・・・経緯って私の体験の経緯じゃなかったのかな。

エロくない話に最後まで付き合ってくれてありがとうございました

酔った時のH体験談投稿募集中

当サイトでは皆さまからのリアルな酔った時のH体験談を募集しています。ろれつが回らない女、意識が朦朧としている女など、泥酔した時にやらかしたエロい体験など、お酒にまつわるエッチな体験談をお寄せ下さい!
投稿する