合コンで出会ったヤリマン系の肉食女子大生をお持ち帰りして童貞卒業

今回の「酔った時のエッチ体験談」は、悠太さん(30歳 男性 神奈川県 会社員)からの投稿です。

大学生で童貞のままだった悠太さん。
そんな悠太さんを見かねた同級生が合コンを開いてくれることになりました。
合コン当日、やってきたのは他学部の女子大生40人。
その中で一番人気だった女性に気に入られた悠太さんは、彼女に誘われてお持ち帰りをすることに成功します。

ヤリマン女子大生で童貞卒業
合コンに来たヤリマン女子大生をお持ち帰りして童貞卒業

私は現在30歳の男性で、名前は悠太と言います。

私は今から10年ほど前、東京都品川区の大学に通っていました。

私は、昔から引っ込み思案な性格で当時まで女性とお付き合いしたことが無く、恥ずかしながら童貞でした。

しかし、自分で言うのも変ですが顔はイケメンな方で水泳をやっていたお陰で体は程よくマッチョだったので、周囲の人からは私が女性経験が無い事を簡単には信じてもらえませんでした。

人並みに性欲はあり、数日に一回は携帯でエロ動画やエロ画像を見て抜いていました。

それでも、いつまで経っても「男」になろうとしない私を心配して、友人たちがある日合コンを開いてくれることになりました。

勿論合コンに参加するのも初めてだった私は、女の子とどう話したらいいか分からず困っていました。

合コンにやってきたのは他学部の女子大生

合コン当日、指定された居酒屋の合コンの席には、私と友人三人と同じ大学の他学部の女子学生四人が参加しました。

案の定、口下手な私はなかなか女の子と会話が進まず、どんどん打ち解けていく他の男子学生を見ていることしかできませんでした。

しかしそんな中、一歳年上だという社会福祉学部の莉奈という子は、何故か固まっている私に対し積極的に話しかけてくれていました。

文化系で草食系男子だった私とは対照的に、チアガールをしているという肉食系女子っぽい莉奈は、美人で有名なビーチバレー選手のような顔立ちをしていました。

しかも、なかなかのナイスバディで、胸元の大きくあいたTシャツからは小麦色に焼けたおっぱいが見え隠れしていました

そんな莉奈は少し酔いが回ってきたのか、「悠太君と近くでしゃべりたい!」などと言って掘りゴタツ式の居酒屋の席を立って、なんと端に居た私のすぐ隣にやってきたのです。

実は、その日参加していた女性の中で最も綺麗だったのは莉奈でした。

その為、私には他の男子学生たちが満遍なく全ての女の子と話しつつも、莉奈を虎視眈々と狙っていたことが分かっていました。

その莉奈が、男性陣の中で最もさえない私の元に移動した事に男子学生は唖然としていました。

勿論、私自身も驚いていました。

合コンで一番人気の莉奈ちゃんをお持ち帰り

莉奈は私の隣に座ると、私の二の腕をつつきながら「悠太君って、イケメンで筋肉質だよね~。私マッチョな男の人好きよ~。さぞかしモテるんでしょ?」と猛アタックしてきました。

見栄を張っても仕方ないと感じた私は、現在自身に彼女がおらずそ、それどころか女性と一度も交際したことが無い事を告げました。

すると、莉奈はわざとらしく「うっそー!」と言って両手で顔を覆いました。

私が童貞だと知った莉奈は、その後2~3杯チューハイを飲みながら、私の事をあれこれと質問してきました。

その際莉奈は、さりげなく私のお腹やお尻にタッチしてきました。

シャンプーのいい匂いを漂わせた可愛らしい女の子にペタペタと体を触られるもんだから、女性に免疫の無かった私はすっかり興奮してしまい、息子はじわじわ巨大化してきました。

そんな私に気付いた莉奈は、「あーん…酔っぱらっちゃった…。」などと言ってわざと私の膝に寄りかかってきたのです。

そして、他の学生から見えないのをいいことに、莉奈は大胆にも私のチンコを撫でてきました。

今にも理性を失いそうになった私は、咄嗟に「あ…あの、みんな。莉奈ちゃんが飲み過ぎたみたいで心配だから、俺、彼女の家までこれから送ってくるね…。」と皆に告げて、居酒屋を脱出しました。

私は、その時に見た男子学生たちの「お前…うまく女をゲットしたな!」みたいな感じでニヤニヤしていた顔を忘れる事は出来ません。

飲みすぎてフラフラになっていた彼女のフェラテクに驚愕

莉奈はすっかり泥酔していて、まっすぐ歩くことすらできませんでした。

私は、お酒には割と強い方だったので、彼女の手を引きながら道を歩きました。

莉奈のアパートに着くと、莉奈はいきなり私に抱き着いてきて首や唇に濃厚なキスをしてきました。

彼女の酒臭い吐息は、私を再び興奮させるのに十分でした。

こうなることは予知していた私でしたが、あまりの積極的な莉奈に圧倒されました。

莉奈は、私の耳元で「ねえ…すごくエッチしたいの…。悠太君に犯されたい…。」と誘惑してきました。

私は、莉奈をお姫様抱っこすると、彼女のベットに押し倒しました。

そして、莉奈の服を脱がせながら自身も裸になりました。

私は、莉奈のEカップほどの柔らかいおっぱいを夢中で舐めまわし、パイパンのマンコを優しく撫でました。

「これが女の人の裸かあ…!」と叫びたくなるほど、私にとって莉奈の小麦色のおっぱいとやや黒い乳首、ピンク色のマンコなど全てが新鮮でした。

数分間私が愛撫をすると、今度は莉奈が私の上に乗り、すっかりギンギンのチンコをシコシコしながら乳首を舐めてくれました。

そして、徐々に舌を胸から腹、腹からチンコへと移動させると、そのままフェラに突入しました。

私が射精しそうになると、「ダメよっ!」と言って寸止めしてくれました。

そのテクニックたるや、AV女優顔負けでした。

童貞卒業と中出しを同時体験

莉奈は、私のチンコを優しくしごきながら、「いい?ここにおちんちんを挿入するのよー。」と言って自らマンコにチンコをねじ込みました。

莉奈は、「あん!あん!気持ちい…。」と喘ぎながら勝手に腰を振り続けました。

私は、快感に悶えいやらしくおっぱいを揺らす莉奈を見ながらとうとう射精してしまいました。

私は、ゴムもつけずに中出ししてしまいオロオロしてしまいました。

しかし、莉奈はそんな私を見て優しく微笑み、「いいのよ、今日は大丈夫な日だから。」と言って私の頬にキスしてくれました。

後日聞いた話ですが、莉奈は童貞君にだけ興奮するフェチの子らしく、これまでも何人もの男を喰っていたそうです。

その後は、大学内で莉奈と出くわすこともなく、関係はこれっきりでした。

悠太君、体験談投稿ありがとう。
大学生でも童貞の男が増えているというネットの記事をよく見かけるようになったが、、個人的には情けないの一言だ。
時間が無い、金が無いだのという理由を並べてはいるが、ようは自分が傷つきたくないだけの子供の言い訳だ。
悠太君は合コンで運良く童貞を卒業できたが、受け身の姿勢過ぎるのが目についた。
今はどうだ?自分から積極的にいけるようになったか?
受け身の男は駄目だ。イケメンだろうと限界がくる。
酒が飲めるならそれを言い訳につかえるわけだから、どんどん女を狙っていけ。
自分が傷つくことを恐れてるガキから卒業だ。


PAGE TOP